Tinderの距離の仕組みと自分の位置情報を偽装する方法

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンやタブレットだけでなくパソコンからも利用できるマッチングアプリのTinder(ティンダー)で位置情報を使って表示される相手との距離の仕組みと、自分の位置情報を偽装する方法についてです。

Tinderは、携帯電話などに備わっているGPS機能を用いて自分の位置情報を取得し、それを元に自分が設定した範囲内にいる人とマッチングをするアプリです。

例えば40km以内と設定すれば半径40km以内にいる人とだけマッチングしますし、160kmにすれば半径160kmに広がります。

しかし、その表示されている距離というのは現在の距離なのでしょうか?そもそも距離の表示は正しいのでしょうか?

これらのTinderにおける位置情報と距離に関する仕組みと、自分の位置情報を偽装する方法について解説していきます。

注:この記事はiPhone5s用アプリ版を元に執筆していますので、画面などは他の機種やweb版の場合と異なることがあります。

位置情報の設定

Tinderではスマートフォンなどに搭載されているGPS機能を用いて位置情報と距離を取得します。これはTinderのマッチングの仕組みの根幹をなす部分であるため、Tinderが位置情報を取得できなければTinder自体利用することができません

なのでTinderのアプリを起動させたらまずは最初に「アプリに位置情報の取得を許可」しなければなりません

Tinderのアプリを起動させれば、一番最初に許可をするかどうかを聞かれますので、そこで許可をしましょう

もし許可するのを拒否してしまった場合には、以下の手順で設定からでも位置情報の許可をすることができます。

設定からの位置情報の許可手順

1.本体の「設定」を開き「Tinder」をタップする

2.「位置情報」をタップする

3.「このAppの使用中のみ許可」または「常に許可」をタップする

以上でTinderのアプリに位置情報の使用を許可することができました。

ちなみに使用中のみ許可と常に許可の違いについて具体的な説明がありませんが、Tinder公式としては「常に許可」を勧めています。

距離表示が更新されない場合の対処法

距離表示がおかしいことになっている、場所を移動したのに距離表示がリセットされない、など距離に関して不具合が起こった場合、基本的にはアプリを再起動することで解決できます。

アプリの再起動でダメな場合には、スマホ自体を再起動してみましょう。GPS機能の問題の場合はアプリの再起動ではなく、スマホの再起動が必要です。

関連ページ:Tinderでよくあるトラブルの原因と解決方法

位置情報を偽装するパスポート機能

Tinderでは公式機能として位置偽装ができるパスポートという機能が用意されています

これは自分の位置を世界中どこにでも移動させることができ、いろいろな場所の人とマッチングをすることが可能になります。

具体的な使い方は、旅行に行く予定の場所で、現地で一緒に遊べる人を先に見つけておきたい、という場合に使ったりします。

パスポート機能は有料会員であるTinder PlusまたはGold限定の機能です。無料では使うことはできません。

まずはPlusでもGoldでもいいので有料会員登録をして、以下の手順で位置偽装を行います。有料会員の登録については別ページで解説しています。

関連ページ:有料プランは必要?Tinder PlusとGoldの違いやそれぞれの料金

関連ページ:Tinderの無料と有料の違いと無料機能だけで出会う方法

パスポートの使い方

1.Tinderの「設定」をタップする

2.ディスカバリーの「位置」をタップする

3.「新しい場所を追加」をタップする

4.偽装したい場所をタップする

以上で位置偽装ができます。過去に登録した場所は履歴に残りますので、そちらから選択しても位置を変更することができます。

ちなみに位置偽装している時には、相手から見るとこちらのプロフィールに距離が表示されないとの報告があります。

参考外部サイト:Does Tinder passport work ? | TECH JUNKIE(英語)

位置情報と距離に関するQ&A

Q1.設定した範囲外の相手が表示されるのはなぜ?

相手が一時的にあなたの設定範囲内に入っていて、今は違うところにいるだけです。またはパスポート機能を利用している可能性もあります。

Q2.無料で位置偽装する方法はないの?

あります。

GPS情報自体を変更するアプリを使えば、Tinderは無料会員のままで位置情報を偽装できます。有名なものだとFake GPS locationなど。

ただし当然公式の機能ではないのでもしかしたらアカウント停止の対象にされる可能性もあります。

関連ページ:Tinderで規約違反になる行為とペナルティ

Q3.距離表示することで相手に自分の家や職場を突き止められる可能性はある?

基本的にはありません

表示される最小距離は2kmです、目の前にいる相手でも距離2kmと表示されます。なので例えば東京23区だと人口密度1.5万人/km^2なので、最小表示距離である半径2kmの中には5万人程度がいます。

もし特定されることがあるとすれば、例えば田舎で田んぼしかないところに住んでいて、そこで距離2km以内と表示されてしまった場合には特定されることはあるかもしれません。

Q4.距離表示って消せる?

消せます

有料会員機能で距離を表示しないことを選択できます。また有料会員機能であるパスポートを利用している時も距離は表示されません。

関連ページ:Tinderのやり方・使い方

筆者オススメ!ヤれるサイトランキング

注:以下で紹介するサイトは全て18歳未満は利用禁止となっています。

恋人が欲しいというか正直ヤれる相手が欲しいだけ・・・ そんな方には是非試してもらいたいサイトがあります。

これらを管理人がオススメする理由は
・女性雑誌や待中の広告で女性獲得に積極的
・女性の平均年齢が低く、真剣な出会いよりも軽い出会いを望んでいる子が多い
・お試し分のポイントで出会える(出会えるかどうか試せる)
・いずれも老舗で、各種法令や個人情報の保護などの面で安心できる
・管理人が実際に楽しんでる
などが挙げられます。

オススメランキングは以下の通りです!

ハッピーメール
ワクワクメール
PCMAX

上記の御三家よりも少しだけ登録者数が少ないですが、ミントC!Jメールイククルなども同様にオススメします。

ここで紹介したサイトは全て登録時に1000円分前後相当の無料ポイントが付いてきます

なのでよくわからない場合にはハッピーメール一本でやるか、とりあえず全部登録して最初に付いてくる無料ポイント分だけやってみて一番感触が良かったサイトに絞って頑張る、というスタンスがオススメです

サクラや業者についてですが、昔はかなりいたようですが現在はあまりいません。特にサクラについては、どのサイトもサクラなしで経営した方がユーザー数が増えるという事が分かってからは全くサクラを入れなくなりました。風俗業者に関してはやはり少しは新規で登録しているものの、以前より運営が厳しく取り締まっているため、あまり出会うことはありません。